毒草一覧次の花
キャラボク


イチイの変種なのでよく似ています。葉の付き方に違いがあり、イチイの葉は二列に並んで付きますがキャラボクの葉はらせん状に付きます。わずかに香りを持つため、香木「伽羅」に因む名前が付けられましたが別物です。


毒草名  キャラボク、キャラ、伽羅木
学 名  Taxus cuspidata SIEB. et ZUCC. var. nana REHD.
特 性  イチイ科 イチイ属、雌雄異株の匍匐性常緑低木
花 期  3〜5月
毒の部分  種子
成 分  タキシン(Taxine)、タキニン、タキソール(Taxol)
症 状  痙攣、心臓麻痺、硬直、呼吸麻痺






 

 





≪MEMO≫
・伽羅(きゃら):ジンチョウゲ科の熱帯生高木が長く土中に埋まり、腐らずに残った樹脂分の多い部分が「正倉院の黄熟香」としても有名な香木「沈香(じんこう)」です。その中でも土の温度・湿度・土質など最良の条件で生まれたものを「伽羅(きゃら)」と呼んで特に珍重されています。
・伽羅色:■■■■■■■■
・イチイ:葉の付き方で見分けてください。
 


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS